風俗とキャバクラの良いとこ取りのセクキャバを楽しむためには

SITEMAP

Sexy cabaret club

お店によって内容が異なるセクキャバ

黒髪の女性

セクキャバという存在は知っているけれど、どのようなことができるのかはよく知らないという方は恐らく多いのではないかと思います。セクキャバとはセクシーキャバクラの略で、セクシーパブやおっぱいパブ、イチャキャバなど様々な名称で呼ばれています。基本的なサービス内容ですが、キャバクラみたくお酒を飲んだり話をしたりしながら女の子に触ることが出来るという、いわばキャバクラと風俗店のハイブリッドのような存在と思っておいて良いでしょう。
そんなセクキャバですが、お店によってそのサービス内容に多少差異があります。例えば一般的なセクキャバの場合、触れられるのは上半身のみで下半身に触れることはルール違反です。定期的に店内が暗くなるサービスタイムのようなものがあり、その時間になると女の子が上半身裸になったり客である男性の膝の上にまたがったりしてくれるセクキャバもあります。
ちなみにイチャキャバにはこのようなサービスはなく、あくまで女の子といちゃいちゃすることを楽しむ場所であることが多くなっています。しかし中には上半身だけでなく下半身まで触ることができる少しハードなセクキャバも存在しているため、セクキャバを利用する際にはどこまで許されているお店なのか把握しておけば、より楽しみが広がることでしょう。

セクキャバで楽しむために知っておくこと

セクキャバとはいったい何でしょうか。それはセクシーキャバクラと呼ばれているものです。普通のキャバクラは女の子が横について、お酒を注いでくれたり、おしゃべりをしたりというような擬似恋愛を楽しむことができるのが特徴ですが、セクキャバはさらに女の子のおっぱいを触れたりという、スキンシップを楽しむことができるお店です。さて、そんなセクキャバをより楽しむためにはどうしたら良いのでしょうか。今日はセクキャバで楽しむために知っておくべきことを記したいと思います。
まず、最初におさえておきたいことはセクキャバはあくまで抜きがないということです。お触りやお酒を飲んでおしゃべりするというのが目的ですので、最初から抜くことを求めているのであれば風俗に行くようにしましょう。セクキャバでいくら粘っても、結局不完全燃焼になります。
さて、次に知っておきたいことはセクキャバは風俗よりも可愛い子が揃っているという点です。それで、若い女の子、可愛い女の子といちゃいちゃすることができるのが楽しみ方と言えます。抜くことはない分、女の子も働くことに抵抗を感じにくいので可愛い子でもセクキャバで働いている率が高くなっています。それで、外見やかわいさを重視するならセクキャバで十分楽しめます。

セクキャバはいいとこ取り

セクシーキャバクラの略で、風俗とキャバクラのいいとこ取りでリスクが少ない穴場と勝手に解釈していますが、そもそもセクキャバとは具体的にどのような場所かというと、簡単に言えばおっパブやイチャキャバのことを指します。おっパブとは、通常のキャバクラ+女性の乳房に触れたり愛撫(※陰部はNG)できるなどのサービスを行っているお店です。また、店舗にもよるがショータイムと呼ばれるイベントがあります。
ショータイムとは、一定時間店内のBGMが大音量になり、女性がお客様に馬乗りになって乳房をさらけ出してくれるイベントです。女性の乳房に触れていく勇気のない方はショータイムの有無を入店前にチェックしておきましょう。
次にイチャキャバとは、名前の通りイチャイチャキャバクラの略で通常のキャバクラよりも女性との距離感が近く、女性からのボディタッチが割と積極的な印象のあるお店です。また、おっパブと同じく乳房に触れたり愛撫できるので同じようなサービスに思えますが、イチャキャバは「イチャイチャ」を目的としているので個人差はありますが女性が結構ノリノリな印象です。
セクキャバは基本的にはお客様のドリンクは飲み放題で、キャバクラのように焼酎のみではなく、種類も豊富なお店が多いです。値段は平日で5千円、休日で7千円あたりが全国的なだいたいの相場で、これより安ければお得と思って良しです。キャバクラでは物足りない方や風俗店で性病をもらうリスクを避けたい方にはセクキャバがオススメです。


大阪でオナクラ店を探しているなら可愛い素人の女の子が在籍している大阪のオナクラ「AGEHA」をおすすめいたします!

新しい記事

イチオシ

TOP